TOP
43.47score

草枕豊蔵

「Bluetooth」対応イヤホン

スポーツ、特にランニング、ウォーキングをしながら音楽を聴いているという方は多いと思います。私も昔から音楽を聴きながら走ったりしているのですが、最近はその運動時のリスニング環境は大分進歩してきました。

 昔は、ラジオやウォークマンなどの携帯音楽プレーヤー、iPodなどが主流でした。今のように携帯電話やスマートフォンで当たり前のように音楽を聴くような環境ではなく、選択肢も限られてました。

 しかし、いまではそういった選択肢に加え、イヤホンのケーブルレスという選択肢も選べるようになりました。それが「Bluetooth」対応イヤホンです。

 この利点は運動をするうえで、ものすごく重要な価値ある出来事だと私は思います。運動しながらケーブルが体に当たり、不快な思いをしたことがあるかと思います。それがこのイヤホンのおかげでストレスを感じることなく運動ができる。さらに、この数年でこのBluetooth対応イヤホンの音質も大分良好になってきているので、音質にも拘る方にも受け入れやすくなってきています。

 このように運動しながらのリスニング環境が整ってきたことで、音楽を聴きながら運動をする方が増えてきています。ただ、音楽を聴きながら運動をするのには危険が伴う。ということがあるのです。私自身もそういった経験があり、気を付けているのですが、音楽を聴きながら運動をしていると周りの雑音が耳に入りにくくなる、あるいは遮音性の高いイヤホンだとほとんど聞こえないこともあります。そういった環境でジョギング、ツーリングをしていると周りに注意がいかず、怪我をする恐れ、最悪の場合、車に轢かれて命を落とす危険性もあるのです。

 運動をしながら音楽を聴くことで有意義な時間を過ごせるのは確かですが、周りに迷惑を掛けないように責任を持って行動することが大事なのだと改めて感じました。

.

最終更新日:2014-11-28 19:02

コメント (0)